パソコンからインターネットに接続する場合でも、タブレットやスマホを利用してインターネットに接続する場合でも、一般的には速度制限というものが存在していて、使いたい放題と言っても一日にたくさん使うことは難しくなっているものです。インターネットへの接続は、サーバー自体が許容できるデータ量に限界があるため、多くの人がネットへ一度に接続しようとすればサーバーへの負担が大きくなってしまうため、スピードは遅くなってしまうという特徴があります。少数の人がデータ通信で大容量の接続をしようとすると、ほかの人の接続スピードが遅くなってしまうことが発生するため、できるだけ公平にネットを利用できるようにと設けられているのが、速度制限というルールなのです。

 

NURO光の場合にも、もちろん速度制限は設けられています。しかし、その制限の許容量がとても大きいため、一般的な個人利用においては、そうした制限を一切気にする必要がないため、実質的には速度制限はついていないと言えます。NURO光のような光ファイバーサービスにおいては、通常の場合には、1日30GBのアップロードをすると、インターネットの使い過ぎと判断されて速度制限の対象になってしまいますが、これほど大容量のアップロードを一日ですることは簡単ではありませんよね。また、光ファイバーのインターネット接続では、ダウンロードに関しては一切の制限が設けられていないので、いくらでも利用できますし、極端に言うなら24時間ずっと動画をストリーミングで流していても全く問題になることはありません。

 

それでは、具体的にどんな時に「速度制限がかかるほどネットを使っている」状態になるのでしょうか。例えば、ネットでファイルを共有するソフトを頻繁に使っていると、上りサービスの使用容量が高くなることが多いようです。例えば、WinnyとかTorrentなどのファイル共有ソフトを使っている場合などですね。その他にも、ウィルスに感染していたりすると、パソコン内に保管されているデータがどんどんアップロードされたりすることが起こり、気づかない間に大容量の通信が行われるということになってしまうようです。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光の速度制限

インターネットを利用する時には、速度制限というルールを知っておかなければいけません。速度制限というのは、決められた期間内に一定の通信容量を超えると、速度制限がかかるというものです。つまり、使いすぎると速度制限がかかりますよ、ということですね。光ケーブルに限らず、インターネット通信においては、一つのケーブルを複数の人が共有しています。そのため、一人の人がたくさん使いすぎてしまうと他の人が使えなくなってしまい、公平さがかけてしまうのです。そこで、多くのインターネットサービス業者では速度制限を設けていて、一定期間中に一定量を超えた場合には、速度制限がかけられています。

 

nuro 光にも速度制限はあります。nuro 光の速度制限は、アップロードとダウンロードの両方に課せられていますが、多くの人が気にしなければいけないような線引きではないため、実質的には速度制限は存在しないと言えるでしょう。ただし、尋常ではないで―た通信を行っていると、速度制限がかかってしまう可能性がありますし、ウィルスなどに感染しても気づかないうちにデータ通信量が増えてしまう事があるので注意した方が良いですね。ちなみに、nuro 光では、セキュリティソフトの中でも優秀だと定評があるカスペルスキーが標準装備されています。ウィルス対策としては安心ですね。

 

ネットの速度制限は、一般的にはアップロードに課せられるものが多く、ダウンロードに関してはあまり厳しく制限がかかっていないところが多いものです。普段パソコンをインターネットに接続する人の多くは、画像や動画をダウンロードすることはあっても、大容量のデータをアップロードすることはあまりありませんよね?そのため、速度制限の心配はあまり必要ないと言えるでしょう。特にnuro 光のような光ケーブルの場合には、速度制限がかかる線引きがかなり高い所で設定されているので、自宅のパソコンで作業をして、常にネット上にアップロードすることを仕事としている人以外は、それほど気にする必要はないルールでしょう。

 

NURO光 公式サイトはこちら