インターネット回線には従来のADSLと光回線とがあります。このうち、NTT局舎との距離によって通信速度が大きく影響されてしまうADSL回線は、NTT局舎からの距離が近い人にとっては大きなメリットがありますが、距離が遠くなればなるほどノイズが入りやすくなりますし、速度は遅くなってしまいます。しかし、インターネット回線の速度が遅いからと言って引っ越すわけにはいきませんよね。そんな地域に住んでいる人におすすめなのが、NTT局舎からの距離に速度が影響されない光回線です。

 

光回線を利用するためには、回線を提供している業者のサービスを利用することになりますが、携帯電話のキャリアやネットのプロバイダーが提供しているような全国規模で利用できるサービスがある一方で、特定の地域にのみ特化して提供されているローカル地域のサービスがあります。どちらが良いかは光回線に何を求めるかによって異なりますが、ローカル地域だけのサービスは、とても優秀なので要チェックですね。

 

例えば、関東地域だけに提供されているNURO光は、他の光回線業者と比べると通信速度が圧倒的に早く、2Gbpsを実現しています。動画などのコンテンツを良く利用する人にとっては、この超速スピードは大きな魅力ですし、ダウンロードやブラウジングにかかる時間を大幅に短縮できるので、作業の効率化にも貢献してくれます。

 

また、近畿地方のみに提供されているEO光は、毎月の利用料金が業界最安値の4500円という安さが魅力のサービスです。安いからと言ってサービスの質が悪いということはなく、速度は1Gbpsと他社と変わることはありませんし、cashバックもたっぷり25000円がついてきます。近畿地方に住んでいる人はぜひチェックしたいサービスではないでしょうか。

 

こうした地域限定サービスは他にもたくさんあります。例えば、東海地方限定のコミュファ光は、初期工事費が無料かつキャッシュバックはたっぷり4万円と豪華ですし、毎月の利用料金も5130円と決して高い方ではありません。また、四国地域のみのピカラ光なら、毎月の利用料金が5000円以下の4953円となるので、お得に光回線をスタートできそうですね。

 

NURO光 公式サイトはこちら



インターネット光回線と地域について

インターネットの光回線は、業者ごとにサービス対応している地域が異なります。例えば世界最速と言われているNURO光の場合だと、関東地方や東海地方、そして一部関西エリアにのみ対応しているので、その他のエリアに住んでいる人だと、NURO光を使ってみたくてもサービス対応エリア外ということで不可能なのです。そのため、光回線業者を比較する際には、自分が住んでいる場所がサービス対応のエリアになっていることも確認しておきたいものです。

 

もしも全国どこに住んでいても確実に利用できる光回線を選びたいという場合には、NTTから提供されているフレッツ光がおすすめですね。全国どこでも絶対に大丈夫ということはありませんが、全国の約95%ぐらいをカバーしているため、かなり高い確率で利用できるのではないでしょうか。ただし、フレッツ光は月額料金が他の業者と比べると少し高めに設定されているという点や、多くの人が利用しているために回線が混雑しやすいという難点があります。

 

フレッツ光に続いて広い地域を網羅しているのは、auひかりですね。基本的に携帯電話のauが届くエリアなら使うことができ、全国の70%ぐらいをカバーしている光回線サービスとなっています。普段から携帯電話でauを使っている人なら、携帯電話と光回線をどちらもAUにする事によって割引を適用してもらうこともできるので、お得ですよ。

 

地域限定の光回線サービス業者もあります。ローカルなエリアに特化している業者の場合には、全国区の業者と比べると月額利用料がリーズナブルに設定されているものが多く、回線もそれほど混雑していないものが多いので、もしもローカルな業者がある場合には、ぜひチェックしてみてください。ただし、口コミやレビューを参考にしながら、本当に契約する価値があるかどうかという点も合わせてチェックしてくださいね。場合によっては、とりあえず光回線だけれど、なかなかつながらないとか、カスタマーサービスが良くない、などのデメリットがある場合もあります。

 

業界最速!? NURO光の詳しくはこちら