インターネットの光回線を利用する際には、提供している業者がたくさんあるので、できるだけ複数を比較した上で、ニーズや希望を満たしてくれるサービスを選ぶのがおススメです。比較するポイントとしては、まず通信速度ですね。多くの業者では、通信即とは1Gbpsと横並びになっていますが、NURO光だけは2Gbpsとほかよりも早くなっているという特徴があります。もしも動画などファイルサイズが大きなコンテンツをよく利用するという人なら、NURO光を利用すれば満足度は高いかもしれませんね。

 

比較する2つ目のポイントは、最初にかかる工事費用があります。光回線の開通には、15000円〜5万円程度の初期費用が工事の際にかかります。しかし、最初に工事費用を全額支払わなければいけない業者は少なく、多くの場合には、いくつかの条件を満たせば初期費用が無料になる特典がついていたり、また数年間にわたって分割払いができるシステムになっていたりするので、最初にまとまった費用がなくてもサービスを利用することは可能です。最終的にいくら初期費用として掛かるのかを比較すると同時に、無料になる条件を満たせるのかどうかという点についても、よく比較しておきたいものです。

 

3つ目の比較ポイントは、毎月かかる利用料金ですね。相場としては5000円前後の利用料金が多いのですが、地域限定の光回線だと4500円〜5000円で利用できる業者もあります。また、キャッシュバックの制度がついている業者を利用すれば、光回線を楽しみながら現金をゲットすることも可能です。キャッシュバックなどについては、業者ごとに期間限定のキャンペーンをしていることもあるので、できれば光回線を利用しようと考えている場所にサービスを提供している業者を複数リストアップした上で、一つ一つを比較しながら絞り込む等い方法が良いでしょう。キャンペーンやキャッシュバックを利用する際に必要となる条件などが設けられていることもあるので、その点は注意してくださいね。

 

NURO光 公式サイトはこちら



インターネット光回線の料金比較

インターネットの光回線を導入しようかなという時には、かならず複数の光回線サービスを比較した上で、ニーズを満たしてくれるものを選びたいものです。光回線業者はたくさんあり、それぞれ料金は異なります。中にはキャッシュバックのキャンペーンを行っていたりするものがあったり、工事費が実質無料という所もあるので、賢く利用するとそれほど初期費用が掛からずに光回線に乗り換えることも可能です。

 

工事費のキャッシュバックや月額料金などを含め、初年度にかかる料金を比較してみると、なんと初年度は実質1円で利用できるところがたくさんあります。例えば、NURO光の戸建てプラン、auひかりのホームずっとギガプラン、ソネット光コラボレーションプランなどは、かかる工事費が分割払いとなり、同額を毎月の月額料金からディスカウントしてくれたり、開通後それほど長い期間を待たずにキャッシュバックなどを受け取ることができるため、初年度は実質1円で利用できるようですね。

 

どの業者の光回線を利用しても、その建物に光ケーブルがすでに引き込まれていなければ、最初に初期費用が掛かります。Auひかりやソフトバンク光、ドコモ光など携帯電話業者から提供されている光ケーブルの場合には、特典として工事費が無料になるものが多いので、もしもすでにこれらの携帯電話を使っている人なら、まずは携帯キャリアの光回線をチェックするのが良いかもしれませんね。携帯キャリアの光回線は、スマホを持っているとディスカウントしてもらうことが出来たり、キャッシュバックが充実したものが多い点も魅力です。

 

プロバイダ系の光回線や、フレッツとは別のNURO光などの光回線の場合には、工事費が最初から無料とうたっている所はそれほど多くはありません。DMM光、BIGLOBE光ぐらいではないでしょうか。しかし他の業者では、かかる工事費を30回払いぐらいの分割払いにして毎月の負担を少なくするとともに、NURO光などでは30カ月にわたって分割払いと同額をディスカウントする特典もついています。そのため、30カ月使えば実質的に工事費が無料になるということになります。

 

業界最速!? NURO光の詳しくはこちら