インターネットの中でも多くの人が利用しているADSLですが、住んでいる場所によっては通信速度がイライラするほど遅くなってしまったり、空気中のノイズなどが入りやすいという特徴があります。特に、NTTの電話局者からの距離が遠くなってしまうとどうしても通信速度が低下してしまうのはADSLに限らず従来のインターネットに関して共通するデメリットなのですが、映画や音楽などファイルサイズが大きなコンテンツを楽しみたい時には、画像が途中でフリーズしたり、ダウンロードする際に気が遠くなるほどの時間がかかるなど、イライラすることは少なくありません。そんな時におすすめの光通信は、NTT局舎からの距離に関係なくどこに住んでいても超高速通信を可能にしてくれますし、マンションのような集合住宅に住んでいる人でも利用できるという点が大きなメリットとなっています。

 

光通信というのは、光ファイバーケーブルを使ったブロードバンド回線のことで、分かりやすく考えるなら、ADSLを進化させたバージョンアップ版と言えるでしょう。通信回線なので、インターネットだけでなく電話とかテレビなどにも活用できますし、電話線ではなくて光を使って通信するので、ノイズが入りにくいですし、距離に関係なくどこからでも超スピードの回線が楽しめるというメリットが期待できます。

 

光通信を利用する場合には、もしも集合住宅や一戸建てなどで、以前にそこに住んでいた人が光通信を利用していた場合には、新たに工事の必要はありません。しかし新規の場合には、業者がやって来ての工事が必要となるので、コストがかかるというデメリットがあります。光通信の中でも業界最速を誇るNUROの場合には、最初の工事は4万円程度かかりますが、30カ月の分割払いができるので、毎月1333円だけの返済で業界最速の光通信を利用することができます!光通信の業者を選ぶ際には、初期工事にどのぐらいかかるのかという費用比較も忘れずに行いたいですね。

 

NURO光 公式サイトはこちら