NURO光を契約する際には、光電話も合わせてセット契約する人がとても多くいます。一般固定電話を光電話に切り替えることによって、毎月かかる基本料金がお得になるだけでなく、通話料金もグンとお得になるので、電話にかかっていた料金だけを見ても、ぜひおすすめのサービスと言えます。ちなみに、NURO 光電話では、毎月の月額使用料は基本料金が500円となっていて、通話料金は全国どこでも固定電話へ電話をする場合には3分間で7.99円となります。ただし、NURO 光を利用している人や、ソフトバンクが提供しているBBフォンを利用している過程に対する通話なら、何分話しても通話無料となっているので、とってもお得になりますね。

 

電話のサービスを変えるというと、気になるのはその電話番号ではないでしょうか。電話番号が変わってしまうと生活で不便なことが多くなりますし、電話番号の変更手続きだけでも結構面倒な作業になってしまうことが多いものです。しかしNURO 光電話の場合には、ポータビリティサービスを利用することができるので、これまでの電話番号が変わることなく、電話サービスだけをNURO 光に乗り換えることができます。

 

電話のサービスをNURO 光にすることによって、これまで使っていたNTTのサービスが必要なくなるわけですが、その際には回線休止工事費として1000円、その他回線ごとに1000円がかかることになります。ただし、この費用は1回だけ請求されることになるので、毎月支払わなければいけないというわけではありません。

 

実は、NURO 光のインターネットサービスと、光電話をセットで利用することは、ほかにもお得になるチャンスがあります。光電話のサービスは、提携しているソフトバンクのものを利用することになるのですが、ソフトバンクで携帯電話を契約している人なら、おうち割やホワイトコールなどの割引にも対応しているので、さらにお得になります。インターネットを変えることで、電話料金や形態料金も合わせて安くなるのは、とっても嬉しいですよね。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光 ポータビリティをする場合、電話番号は変わるか?

インターネット回線をnuro 光に仕様と考えている家庭では、この際電話のサービスも光でんわにしたほうが安くなるなと検討していることは多いでしょう。しかし、電話のサービスを変えることによって気になることは、やはり電話番号が変わってしまうかどうかという点ではないでしょうか。これまで使い慣れている電話番号が変わってしまうのは、何かと面倒なものです。もしも電話番号が変わってしまうのなら、nuro 光を使わなくても今のままでいいかな、という人は多いでしょう。

 

しかし安心してください。もしもNTTに加入している電話番号を持っているのなら、nuro 光に加入した後でも今までと同じ電話番号を使い続けることができます。これは、ポータビリティというサービスを利用したもので、自動的に同じ電話番号をキープできるというわけではなくて、手続きすることによってそれまでと同じ電話番号を維持できるというシステムになっています。

 

ポータビリティを利用する場合には、一つだけ条件があります。それは、NTTの電話番号が解約されてしまう前に手続きする必要があるという点ですね。現在有効な電話番号にしかポータビリティはつかうことができないので、nuro 光を契約する際には必ず、その旨を伝えることが必要です。NTT回線からnuro 光回線への切り替えは、すべてnuro 光側が手続きしてくれることになるため、ポータビリティを希望するという点をしっかりと伝えることによって、それまでと全く同じ電話番号を利用し続けることが可能となります。

 

もしもNTT回線ではなく別の回線を利用している場合だと、残念ながらnuro 光に切り替えた時にポータビリティを利用することはできないため、電話番号が変わってしまいます。切り替えの際には、その点をよく理解して、あらかじめ電話番号が変更になった時にはどこに通知すればよいのかという点をリストアップしておくことで、スムーズにトラブルなく対応できるのではないでしょうか。前準備をする事によって、トラブルを未然に回避できそうですね。

 

NURO光 公式サイトはこちら