NURO光に限らず、どのようなインターネット回線を契約する場合でも、最初に工事費がかかることになります。この工事費にかかる料金は業者によって異なるものの、通信速度が速い光ケーブルになると、工事費が高額になってしまうことが多く、NURO光の場合にも基本的な工事費用は4万円となっています。世界最速スピードを実現しているNURO光でも、初期工事費が4万円と聞くと、なんとなく契約するのをためらってしまう人って多いのではないでしょうか。

 

でも安心してください。NURO光では、工事費のサポートサービスがあって、賢く利用すれば実質的に工事費を無料で契約することができます。このサービスはキャンペーンとして開催されているもので、工事費にかかる金額と同額をキャッシュバックとして返金してもらえるというサービスになっています。

 

NURO光の工事費ですが、キャンペーンを利用する場合でも利用しない場合でも、最初に全額を支払うシステムではありません。30回払いとなり、毎月1333円の分割払いとなります。これはNURO光によって決められている返済方法なので、審査が行われるということは一切なく、誰でもNURO光を利用したい人にとっては気軽に契約できるサービスとなっています。

 

キャンペーンを利用する場合には、30か月間、毎月の利用請求書から1333円をディスカウントしてもらうことができます。そのため、30か月間継続してNURO光を利用していれば、工事費が一切かかることなく光ケーブルを楽しむことができます。

 

ただし、この工事費分割払いではいくつか注意したい点があります。まず、このキャンペーンを利用する場合には、最低2年間の利用となっているので、24か月以内に解約する場合には違約金が発生することになります。そのため、24か月以内に引越しする可能性がある人は、申込む前によく考えたほうが良いでしょう。

 

また、24か月以上30カ月未満で解約した場合、解約によって違約金が発生することはありませんが、分割払いにしていた工事費の残金を一括返済しなければいけません。この時、解約と同時にキャンペーンによるキャッシュバックはストップするので、残額は解約の時に自己負担で支払うことになります。つまり、工事費を実質無料にできるのは、30カ月以上NURO光を利用した場合のみとなっています。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光 工事費分割は実質無料!

nuro光の回線を契約すると、まず最初に光回線を自宅に引き込むための工事が必要となります。工事の際には実際に作業をする人が自宅まで足を運んで作業を行うわけですが、その際には工事費が4万円かかることになっています。光回線の初期工事費は、どこのサービスを選んでもかかるのですが、4万円という金額はやっぱり高いですよね。nuro光では、そうした利用者の工事費の負担を減らすために、実質無料で利用できる便利な分割払いプランを提供しています。

 

これはどういうものかというと、かかる工事費の4万円は、最初に一括で払うのではなくて30回の分割払いにして払うというものです。そうすると、毎月の負担分は1333円になるわけですが、nuro光ではこの30カ月の間は、1333円をディスカウントしてくれる制度があるため、実質的に工事費は無料で利用できるという仕組みになっています。

 

ただし、この実質無料の工事費を利用する際には、一つだけ注意点があります。それは、工事費の分割払いの期間は30カ月、そしてディスカウントしてもらえる期間も30カ月なのですが、30カ月よりも前に解約してしまった場合には、工事費の残額は一括返済しなければいけないという点です。解約した時点で、ディスカウントしてもらえる資格は失いますが、工事費の分割払いという残債はまだ残っている状態です。実質無料と言っても、それは30カ月以上使った場合なら実質無料になるということなので、それ以前に解約してしまうと、無料ではなくなってしまうのです。

 

nuro光を利用する際には、最低でも2年~3年の間は使い続けられる状況であることを確認することをおすすめします。最低利用期間が2年あれば、nuro光を開通する際に様々なディスカウントやキャンペーン、キャッシュバックを受け取ることができますし、毎月の利用料金も格安になります。最低利用期間の2年より前に解約すると違約金が発生しますが、2年をクリアすれば問題ありません。最低利用期間が決まっていないプランもありますが、その場合だと毎月の利用料金が高いだけでなく、最初にかかる工事費なども元が取れないので、少し割高になるかもしれませんね。

 

NURO光 公式サイトはこちら