NURO光を契約する際に、光通信回線だけでなく光電話をオプショナルで追加すると、おうち割引という割引制度が対象となって、家族みんなで持っているスマホの料金が毎月最大で2000円割引になるという特典を受けることができます。この2000円割引というのは、スマホの請求代金の合計から2000円を差し引いてくれるという方法になっているので、税率が変わっても割引額が大きくなるということはありません。

 

NURO光とソフトバンクのおうち割のシステムをご紹介しましょう。どのぐらい割引してもらえるかは、ソフトバンクでどのような契約をしているかによって異なっていて、3G携帯のみを持っている場合には、NURO光のインターネット回線を契約することで毎月500円の割引となります。スマホもしくはタブレットを持っている人なら、毎月1522円の割引となり、これなら2年間で4万円近くの割引が適用されることになるので、とってもお得ですね。

 

ソフトバンクのスマホを持っている場合には、データ定額パックを利用している人が多いのですが、データ定額パックの中でも標準タイプと大容量タイプとがあります。このうち、標準タイプを利用している人なら、毎月の割引は1522円となりますが、大容量タイプを利用している人なら割引率が最大となり、その額は毎月2000円となります。2年間にすると48000円の割引が適用されることになります。

 

おうち割は、毎月ソフトバンクの請求額から定額が割引されることになり、それは2年間ずっと続きます。3年目以降には、割引率は少し少なくなりますが、3G携帯を持っている人なら同額の500円、データ定額パックの人なら標準タイプでも大容量タイプでも毎月1008円を割引してもらうことができるので、NURO光を使っていればずっと携帯電話を安く利用できることになります。

 

このサービスは、NURO光が提供しているサービスではなく、ソフトバンクが提供しているサービスです。ソフトバンクがおうち割の適用対象となるサービスにはNURO光以外にもいろいろあるので、おうち割について質問や問い合わせをしたい場合には、ソフトバンクに問い合わせてみるのが良いかもしれませんね。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光 ソフトバンクおうち割の内容とは

インターネット回線にnuro光を使い、携帯電話にはソフトバンクを利用している人は、おうち割光セットという割引制度を受けることができるかもしれません。内容や条件をチェックして申し込んでくださいね。おうち割光セットの内容ですが、いくつかの条件を満たせば毎月最大で1000円割引になるというサービスを受けることができます。最大で1000円なので、必ずしも全員が1000円割引になるわけではないのですが、何かと費用が掛かる携帯電話ですから、少しでも割引されるだけでもうれしいですよね。

 

おうち割光セットを受けられる条件は、満たすことがそれほど難しいものではありません。まず、nuro光を契約した時にひかり電話も契約することが必要です。また携帯電話はソフトバンクを使っているだけでなく、持っている携帯はスマホ、3Gケータイ、iPadを利用していることが条件となります。また、契約名義はnuro光もソフトバンクも、本人もしくは家族であることが条件となり、個人名義での契約が必要です。つまり、法人契約は対象外となるわけですね。もう一つ、nuro光の光でんわ1契約につき、携帯電話の回線は最大で10回線までという点もまた、条件となります。

 

このおうち割光セットは、nuro光を申し込むと自動的についてくるわけではありません。条件を満たすことを自分で確認した上で、ソフトバンクのホームページで申し込む必要ああります。申し込み方ですが、ネットで申込用紙をダウンロードしても良いですし、ソフトバンクのショップで申込用紙を受け取って記入しても良いのですが、申し込み時にnuro光の光でんわがすでに開通していることも条件となるので気を付けてくださいね。

 

また、ソフトバンクでは多種多様なキャンペーンを行っています。もしもソフトバンク側のキャンペーンを利用して毎月の利用料が割引になる場合には、そのキャンペーン内容によってはnuro光のおうち割を利用できないこともあるので、あらかじめ理解しておいた方が良いですね。その点については、ソフトバンクに問い合わせると教えてもらうことができるので、分からないことがあればまずはソフトバンクに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

NURO光 公式サイトはこちら