下りの通信速度が世界最速のNURO光は、光電話をセットで申し込むことができます。この光電話を提供しているのがソフトバンクなのですが、ソフトバンクと言えば、携帯電話のキャリアとしても良く知られている企業ですよね。NURO光を契約しようかなと考えている人で、ソフトバンクをすでに利用している人の場合には、スマート値引きとして、ソフトバンクのスマホや3G携帯、もしくはタブレットなどの利用料金を毎月2000円割引してもらうことができるサービスがあります。しかも、このサービスは1回限りではなく、2年間継続することができるので、とてもお得なサービスと言えるでしょう。

 

スマート割引が適用されるには、いくつかの条件があります。ソフトバンクの携帯電話を契約していれば誰でもOKというわけではなく、ホワイトプランや標準プラン、スマ放題プラン、通話し放題プラン、通話し放題プラン3Gなど、対象となるプランを契約していることが条件となっているので、もしも対象以外のプランで契約している人なら、毎月2000円の割引をしてもらえることを考慮して、プランを変更するなどの手続きをすることができます。

 

NURO光のスマート値引きの利用方法ですが、まずはNURO光を契約し、光電話サービスをオプショナルとして付けましょう。そのうえで、ホワイトコール24の申込書をネットでダウンロードして、So-netへ返送することになります。申込書をダウンロードする際には、ユーザーID認証が必要となっているので、誰でも気軽にダウンロードして申し込めるというわけではありません。気をつけてくださいね。そして、返送してから大体10日ぐらいで、ホワイトコール24の登録が完了し、スマート割引がスタートすることになります。分からない点は、NURO光のカスタマーサービスに問い合わせると詳しく教えてもらえますし、ネットでの質問にも対応しているので、ぜひ利用してみてくださいね。毎月2000円の割引が2年間ということは、トータルで5万円近くの割引となりますね。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光 ソフトバンク、スマート値引きの条件とは

携帯電話にソフトバンクを利用している人がnuro光を申し込むと、スマート割引の大将になるかもしれません。これは、nuro光とソフトバンクが提携していることによって適用される割引制度で、最大で毎月なんと2000円も割引になるのですから嬉しいですよね。誰でも自動的に2000円が割引されるわけではなく、割引してもらうためには条件がいくつかありますが、これを満たせば2年間は毎月2000円を割り引いてもらうことができ、3年目以降でも毎月1000円までの割引が適用されることになります。

 

スマート割引の条件ですが、まず固定電話にはnuro光の光でんわを利用することが条件となります。固定電話は持っていないという人だと割引対象にならないので気を付けましょう。また、携帯電話はソフトバンクのものを利用していることもまた、割引の適用条件となりますね。もう一つ、条件があります。それは、ソフトバンクのホワイトコール24を利用すること、ですね。

 

割引額は最大2000円までとなっていますが、具体的にいくら割り引いてもらえるのかについては、持っている携帯電話でどんなデータパックを契約しているかによって異なります。例えば、3Gケータイのデータ定額パックを利用している場合だと、毎月500円の割引を受けることができます。この場合、最初の2年間だけでなく3年目以降もずっと500円の割引対象となり、割引額は変わりません。また、データ定額パックでも標準5GBを利用している場合には、割引額は毎月1522円となります。この割引額は最初の2年間となりますが、3年目以降には1008円が毎月割引されます。

 

それでは、どのパックなら2000円の割引が適用されるのでしょうか?それは、データ定額パックの中でも10GBの大容量パックを契約した場合となります。この場合、最初の2年間は毎月2000円の割引となり、3年目以降には1008年が毎月ずっと割引されることになります。このようにいくつか条件はありますが、決して満たすことが難しいわけではないので、ネットをnuro光にするならぜひ検討してみてくださいね。

 

NURO光 公式サイトはこちら