世界最速の下り通信速度を実現しているNURO 光 G2 Vは、戸建コースとマンションコースとがラインナップされています。もともとは戸建コースのみがあったのですが、高層マンションで暮らす人が利用できないとのリクエストが多く、それにこたえてマンションコースが新しくラインナップされています。戸建コースとマンションコースとでは、利用できるサービスの内容や通信速度に大きな違いがあるわけではなく、毎月の料金形態のみが異なっているのが特徴です。

 

マンションコースの場合、同じマンションで何人がNURO 光 を利用しているかによって毎月かかる利用料金が異なりますが、戸建コースの場合には、そうした料金面が利用者数によって影響されることはなく、毎月変わらない4743円で利用することができます。この価格は、ほかの光プランと比べるととてもリーズナブルで、安かろう悪かろうではないのかと疑ってしまう人が多いほどです。しかし、多くの人が実際に検証していることでもわかるように、NURO 光 G2 Vでは下りの通信速度なら最大2Gbpsを実現していますし、ほかの光通信と比較してもNURO 光 G2 Vの方がダントツで速いと感じる人が圧倒的に多い人気のサービスとなっています。

 

NURO 光 G2 Vでは、戸建コースでもマンションコースでも、全国規模で利用可能というわけではなく、現在では東京都を中心とする首都圏エリアに限定されています。これからもっと広範囲に拡大されることが期待されていますが、現在では自分が住んでいる地域で利用が可能なのかどうかを確認した上で申し込むようにしましょう。

 

NURO 光 G2 Vの戸建コースは、申込むと最初に工事が行われますが、キャンペーンが開催されているので、かかる工事費4万円を実質無料で利用することが可能です。キャンペーンを利用しない場合、工事費は30回の分割払いとなりますが、キャッシュバックキャンペーンではこの分割払いと同じ金額を30回に分けてキャッシュバックしてもらうことができるので、30か月間利用することによって実質的な工事料金を0円にできます。

 

NURO 光 お申し込み等さらに詳しくはこちら



NURO光 G2V 戸建 コースの料金について

nuro 光には、一戸建てに住んでいる人のための戸建てコース、そしてマンションやアパートのような集合住宅に住んでいる人のためのマンションコースとがあります。マンションに住んでいる人の場合には、複数世帯で一本の光回線を共有するため、場合によっては回線が混雑する事態が起こりやすいのですが、一戸建ての場合には近所と回線を共有する必要がないため、回線の混雑などのトラブルが起こることはありません。

 

nuro 光のG2Vコースを利用する場合、いくらぐらいの料金がかかることになるのでしょうか。まず最初に、初期費用として工事にかかる費用があります。かかる費用は4万円なのですが、nuro 光では30カ月の分割払いを提供していて、一括で4万円を支払う必要はありません。また、その30か月の期間は、分割払いと同額をディスカウントというサービスを行っていて、工事費の4万円は実質的に無料になる料金設定となっています。これは大きな特典と言えるのではないでしょうか。

 

回線を開通する際には、その他に契約事務手数料が3000円かかることになります。戸建てコースの場合、キャンペーンやキャッシュバックなどの特典を利用することによって、金額的にかなりお得に利用できるのですが、そのためには2年間の契約期間が必要となります。つまり、2年間はnuro 光を使わなければいけないというわけですね。転勤とか引っ越しなどで途中解約する場合には、違約金が9500円かかることになるので注意した方が良いでしょう。いかなる理由でも途中解約では違約金が発生してしまいます。

 

毎月かかる利用料金ですが、nuro 光G2Vプランでは、月額の基本料金が4743円となっています。これは定額制なので、インターネットをいくら使ってもこの料金が高くなってしまうことはありません。その点は安心ですね。

 

もう一つ注意したい点があります。それは、初期工事費の分割払いについてです。分割払い、そして同額のディスカウントはそれぞれ30カ月となっています。もしも30カ月よりも前に解約した場合には、ディスカウントはその時点でストップとなりますが、分割払いの残債は支払い義務が残ってしまうため、残債を一括返済することになります。

 

NURO光 公式サイトはこちら